緊縛動画

【春妃いぶき】セーラー服の美少女を拷問調教!緊縛・蝋燭・浣腸で性奴隷の誓いを強要される

聖女牝儀式 拷問系3

 

剥ぎ取られる制服、晒される白い肌。倒錯魔の罠に捕らえられ、少女が陥った性の魔窟。狂気の性戯に悶え呻く、幼い凌辱の犠牲者。可憐な少女の悲鳴が、嗚咽が、いつ果てるともなく地下牢にこだまする。 出演者:春妃いぶき

 

鬼畜王子のコメント

浣腸液と潮吹きの同時噴射がインパクトありすぎ!コレを見て管理人も購入してしまいました^^; 実際のプレイもかなりハードで、出演してる「春妃いぶき」を調べてみたら、男にいじめ抜かれる事が大好きでNGプレイがないみたいですw 体もスレンダーで、成熟してない幼い体の方が興奮するロリ好きな人にはたまりませんね。

どっちかといえば、SMや緊縛プレイに出てる女優や素人さんはムッチリ系が多いので( ´艸`) 女子校生という設定なので、制服を完全に脱がさずに調教してるところも背徳感があって興奮します。

ここまで器官という器官をいじめ抜かれたら、もはや女の人格なんてどうでもよくなってきますね。 そこには女の皮をかぶった生殖器があるのみ。 本作の『聖女牝儀式 拷問系3』では、女子高生・春妃いぶきが失神するほどの拷問の数々を受けてます。

しかしアブノーマルなことをされればされるほど、阿鼻叫喚の中、オルガズムへと落ちていく己を感じることとなるでしょう。 幼い時期にこのような拷問を受けたら、性奴隷となることは必至なのかもしれません。 これらが仮に父親の手によるものであるならば、父親をあやめてでも彼女を救い出したい。

そして自らのモノとして奪ってしまいたいと願うのは、私がドSだからですかね。 こんな上玉の性奴隷こそ私の慰みモノとなってしかるべき…いわば当然の結末のように感じます。 しかし、女子高生・春妃いぶきはご主人様が変わっても、相も変わらず鳴き続けることでしょう。

鳥かごに入れられた青い鳥は、きっと私に幸せをもたらせてくれるに違いありません。 耐性のある女子高生を更に痛めつけて、更なる高みの境地へと誘うのは私の役目。 ならば彼女の前で葬り去った父親のチンポでも、まずはくわえてもらおうかしらね。

助け出されてなお更なる拷問の続く日常に、女子校生の気持ちはいかばかりか…。 舌を噛み千切るのだけは注意しておかないと…失った時の喪失感はきっと計り知れないでしょうから。


【無修正】凌辱専門サイト「Tokyo-Hot」

↑ ↑ ↑
Tokyo-Hotトップページにリンクしてあります。
美少女を凌辱する唯一無二の鬼畜サイトはTokyo-Hotだけ!